クリアネオと市販の制汗剤との違いについて検証してみた

クリアネオ制汗剤 クリアネオでわきが対策

クリアネオと市販の制汗剤との違いは?

暑くなると汗をかきやすく、薄着で色物のシャツなどは汗じみが目立ちやすくなります。汗をかきやすい方はこの時期対策に悩まされる方も少なくありません。市販の制汗剤を購入し使用してもあまり効果を得られなかった方が多いです。クリアネオ試してみたところ一日過ごしても汗じみが出来ず、触れて熱を帯びてる事は感じますが気持ち良い状態です。同じ制汗剤のはずなのになぜこれほど違いが出るのかという理由が2つあります。まずはクリアネオに含まれているパラフェノールスルフォン酸亜鉛という成分が関係しています。この成分は皮膚のたんぱく質を変化させ血管や組織を縮める作用があり、汗の過剰分泌を抑えることができます。ワキガなどに悩まれている方にも有効とされている成分です。もう一つの理由はクリームタイプの制汗剤なので汗腺上に直接塗り確実にフタをしてしまうことが出来るということです。丁寧に塗り込むことで、より制汗力を発揮してくれます。クリアネオの効果の持続性は高く、朝塗ればその日一日汗染みもできませんし臭いも気になりません。汗の量が多くて途中で気になるようでしたら、休憩中などに脇の下を綺麗に拭き取り清潔にしてからクリームを塗れば残り半日何も気にせず過ごすことが可能です。

 
↓クリアネオの公式サイトを先にご覧になりたい方はこちらをクリックして下さい↓
 
クリアネオ
 

コメント